忍者ブログ
www時代以前からInternetに居る人の、日常の1コマ。

おしらせ


当blogは、移転して更新しています。
移転先はこちら
Mon, Aug 21, 2017  04:15

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Posted by yanma   Category:
Wed, Jan 24, 2007  21:13

僕は妹に恋をする

続けて2本目。
僕は妹に恋をするです。

最近、結構な本数の映画を観てる筆者ですが、
あんまり、登場人物の誰かの視点に入ってしまうコトって無いです。

でも今回は…ほぼ完全に、矢野君の視点で観てましたね。
彼の登場していないシーンでも、
この状況に居たら○○って言うだろうなー、って感じで。
PR

Posted by yanma   Category:映画感   Trackbacks:0   comments:2
Trackback URL for this Article:
Trackbacks:
Comments:
これ、漫画で人気があるって聞いたことありました。
見に行こうかなぁ、どうしようかなぁ…って思ってたのですが、お勧めっぽいのかしら?▽?
矢野くんってキャラがどんな人かわからないですが、感情移入して見れる映画なんですね♪
Posted by にこ[] at 2007/01/25 20:35 edit[]
えーっと、
メインの兄妹が、頼と郁で、
それ以外の主要キャラが、♂が矢野、♀が楠。

兄妹を、応援しようとしてハッパを掛けてるのか、
分離させようとして鎌を掛けてるのか…
とっても微妙なバランスの上にいる感じですね。

視点に入っちゃったのは…
その登場人物と、似たような関係性の渦中に居たことがあるから、かな。
感情移入とは、ちょっと違うかも。
Posted by yanma[URL] at 2007/01/26 20:46 edit[]


Comment form:
      Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


<< 07 2017/08 09 >>
SMTWTFS
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Attention Please
2014夏、最近またBlog書いてます。

現在のお仕事は音声収録編集をメインに
音響屋だったり舞台裏いろいろだったり。
インターネットラジオ等で喋っていたり
声優・役者・ナレーションなどなど表方までも。

お仕事ご依頼の方は、下の方にあるMailFormからどうぞ。

mixiとか検索エンジンとかから
個別記事にとんできた方は
Top Pageにも寄ってくださいネ~♪

Comment大歓迎♪
Search from Archive
Search by Google
Google


WWWを検索 blog内を検索

Profile
yanma
♂、38歳、独身。蟹座、B型。静岡出身。

拠点を静岡に移し、スタジオ設立。
録音ブースにて収録エンジニアをしたり、
録音機材を持って出張収録に行ったり、
カメラマンとして撮影に出かけたり。

4代目愛車のSERA改6MTももう20年超え。
普段はセカンドカー2代目、R2(CVT)。

ぱそこん歴は25年超。Internet歴もそろそろ20年。
Win/Mac両刀使い。最近はMacがメイン。

prof写真は、実家に造り込んだバーカウンターにて撮影。
グラスの中身は、撮影用なので酒じゃないですが…
でも、お酒も好きですよ♪

私宛に何か連絡をしたい方は…
もーちょっと下にあるMailFormから
お問い合わせクダサイな。

静岡の収録スタジオ
Studio YETI Ltd
スタジオ・イエティ
Twitter
Categories
Comments
自粛のお知らせ  [04/01 OTOE]
dhw卒制展  [12/12 美羽希]
デジハリ大で特別講師  [08/31 いのちゃん]
かみまりDuoライブ  [02/04 mari]
警察屋さんも大変だ。  [02/01 つかっぺ]
警察屋さんも大変だ。  [01/31 yanma]
ボンベイ  [01/29 yanma]
自作!  [01/29 yanma]
ボンベイ  [01/06 つかっぺ]
自作!  [01/06 モニカ]
自作!  [01/06 misney]
自作!  [01/06 猫屋敷]
Archives
Syndicate this site
Tools
フィードメーター - なんとなくyanma。

Powered by sidefeed

Powered by NINJA TOOLS
Mail to yanma:
筆者へのメールはこちらからどうぞ☆